2018年11月10日土曜日

ちょっとだけドライブ

絶好の快晴で行楽日和とはまさにこの事。

車載動画のためとスイスポのナビやハンズフリーの使用感などをテストしながら石榑方面に行ってきました。

そのまま琵琶湖まで行こうかと思ったのですがそれは次の機会に。

Goproをヘッドマウントのバンドでヘッドレストに固定して車載動画を撮ってみましたが盛大にブレてました。

ZC33Sのシート、軽量化のためか少し剛性感がないような。

トンネルでのノイズも酷いのでGopro7を!といきたいところですがちょっと様子見です。

石榑トンネルを抜けたすぐの待避所で引き返してきました。


途中で紅葉がキレイな場所を見つけたけどトンネル直前だったので諦めました。

時期的に大きな獲物を逃した気分です。

ZC33SはATでZC32SはCVTでした。

その違いはかなり大きくてエンブレはCVTの方がハッキリと効きます。

CVTだとマニュアルモードで5速相当にするとブレーキなんて要らない宇賀渓付近ですが、ATだと4速でも抜けるような感じでした。 これは慣れもあるのかな?

ハンドリングがかなり軽いのでスパスパ切れ込んでいくような、全く重さを感じないので少し怖いですw

ナビは最近のナビらしく必要以上に丁寧ですがおまかせだとかなり細い道でショートカットする傾向がありました。

前のナビでも車1台がやっとの道を案内されたことがあったので、できるだけ使って学習させようと思います。 って学習機能ってあるのかな?w

その後は時間があったので久しぶりに北勢中央公園へ。

RININ-Sで車を撮ってみました。 でもイマイチかな・・・

北側の駐車場はほとんど車がないので撮りやすいけど地面が水平じゃない。

水はけのためだと思いますが、被写体が傾くのがジンバルの扱いにくいところかもしれません。

今度は車載もα7RIIIで撮ってみようと思います。 どうやって固定するかが問題だな。

2018年11月4日日曜日

ZCZC33S ドアミラーとフォグランプとバックランプ

ZC32Sから慣れていたミラーを付けました。

ルームミラーもドアミラーも湾曲タイプで慣れてしまったので仕方ありませんw

ブルータイプだと眩しくないのも決め手です。


雨が降ってたけど止んだので取り付けました。

上から貼るお手軽なものです。 メーカーロゴ要らないw

それと旧型ではLEDフォグを付けてました。

暗いタイプで明るいポジションと言う感じで点けっぱなしでした。

使うか使わないか判りませんがリアフォグが付いているし、意味のないフォグではアレなのでイエローバルブのハロゲン球にしました。


雨上がりの曇天で暗いけど明るさは不明です。

最近はゲリラ豪雨が多いので対向車からよく見えるようなると思います。

それからバックランプも交換しました。

バックランプはLEDですが写真を撮るのを忘れてた・・・

これでとりあえず早急に変えたかったところは交換しました。

あとはできればローポジションの純正用シートレールが欲しいです。探してるけど旧型のしか見つかりませんでした。

それにしても雨だとより一層カックンブレーキになりますw

運転中のナビ操作ができないので対策用のケーブルは購入済みです。

また機会を見て付けてみようと思いますが・・・そのままでもいいかもしれない・・・

暗くなってから照射の確認をしました。


iPhoneのゴーストが凄まじい・・・

真っ白で明るすぎるフォグよりいいかもしれない。 実用性があるし。


純正アプリなので少し色温度が補正されたけど十分な明るさがあります。


バックランプはかなり明るいです。しかも真っ白。

今度ドライブ動画を撮りたいなぁ。

カメラを固定する場所がない。

やるなら12mmだなw

2018年11月3日土曜日

スイフトスポーツ ZC33S

まだ100km程度しか走ってませんが、前評判以上に動力性能はすばらしいと感じています。

通勤だと2500rpm以上回ることはほとんどなくて、まるでディーゼルのように低回転を維持しています。

踏めば踏んだ分だけ加速できるような感覚で全くストレスがありません。

ZC32Sは回してからが本番だったので、スポーツというより非常に乗りやすい”通勤快速”という言葉がピッタリです。

まだ回してないし回す必要もないので伸びは不明ですが日常の足として不満が出ることはなさそうです。

エンジンは旧型から変わりすぎていて思わず笑ってしまうほどです。

足回りもすごくしなやかでもう少し硬くてもいいかもしれません。

ドアの開閉も音が旧型と違ってドスッといい音がします。

でもシートは旧型のほうがよかったかな? 軽量化のせいなのか薄っぺらい感じ。

座面が高いのも残念です。

それとハンドルのグリップが細くなっています。もう少し小径で太いほういいです。

駐車時などではハンドルがスカスカで回しやすいけど、この抵抗感の無い感触は嫌いなタイプです。

国道のジャンクションみたいに曲率が小さく速度も遅い状態だと全く無抵抗で回せてしまうのでゲームセンターのようですw

S字でシケインのような切り返しでも軽すぎて接地感がありません。

慣れだと思うけどハンドルの感触は旧型の方がよかったと思います。

でもエンジンの特性と車重の違いなどもこのハンドリングに影響していると思います。

旧型の納車時にも思ったことですがブレーキは極端なカックンブレーキです。

完全に停止する時のタッチがすこぶる悪いですw

すぐに馴染んでくると思いますがこの辺はトヨタ車とは全く違います。

峠を攻めたりとかしないので通勤やドライブで快適な方が結果的に満足するというのであればZC33Sは最高峰に位置するかもしれません。

ミニバンや重いSUVなどに比べると利便性では劣るけど、運転する楽しさや流れに乗る快適さで言えばこれ以上の車はなかなか見つからないと思います。

ドラレコは納車してからお祓いに行って帰ってからすぐ付けました。もちろん旧型からの使いまわしです。

レーダー探知機はユピテルでOBDII接続の古いタイプですが、セーフティパッケージでエラーが出ることがあるらしいです。

メーターにあるマルチインフォメーションディスプレイで燃費やブーストも表示できるので12V接続で十分です。

配線をすっきり隠そうかと思いましたがめんどくさいのと、ナビのUSBとは別にUSB電源も欲しかったのでシガーソケット増設という一番簡単で邪魔なやつにしました。



ドリンクホルダーの奥にスペースがあるので二股タイプをペタリ。

二股のアダプターは事前にケーブルを短くしておきましたが、ドラレコのアダプターがかなり邪魔だったのでドラレコは手持ちのミニUSBケーブルで接続しました。

レーダー探知機は旧型では台座をエポパテで作って水平に接地できるようにしてましたが、どうせ飾り(爆)なのでそのまま両面テープで貼っておきました。



もし不具合があれば台座を作ろうと思います。

GPSによる速度と時計が見られたら十分なので多分ずっとこのままになりそうですw

ナビはハンズフリーフォンが使用できるのでBluetoothで接続し、iPhoneの音楽も聴けるようにしておきました。

でもなぜかBluetoothでiPhone本体のボリュームが効いてしまいます。

ハンズフリーで接続しなくても変化しなかったので、もう少し調べてみる必要があります。

今回のナビは全方位モニター付きのPanasonic製なんですが、何だか昔のトヨタ純正ナビのよう。

ランドマークとか設定(消す)しないといけないし、何よりしゃべりまくりなのですごくウザイですw

とりあえず旧型から使っていたパーツ類は移植できました。

あ、iPhoneのホルダーをどこに設置しようかな?

エアコンのルーバーに挟むタイプだと夏場に結露しそうだし・・・昔コペンで使ってた挟むタイプのを探しているけど見つかりません。

置き忘れることもあるのでしばらく無しで様子をみることにします。

2018年10月29日月曜日

2018 〆のお買い物♪

今年はほんとにいっぱいお金を使いました。 もちろん生活必需品ではありません。

カメラにレンズにジンバルにiPhoneに・・・そして車。

発表されたのは去年でしたが、シエラのモデルチェンジが今年ということで待ってから決めることになってこの時期になりました。

シエラでもよかったというか、シエラのほうがいいんじゃないかと考えたのですが今回は見送って次の機会にということにしました。

車検のタイミング、色あせの影響、タイヤの交換や下取りの価格などを考えてこの時期になりました。

シエラでは納車が次の車検に間に合わないのも大きな理由です。

そして購入した車は・・・


新型かよっ!w しかも同じ黄色w

デザインはどっちもどっちな気がするのですが、ZC33Sはマツダ車っぽいというかよく言えばマセラティっぽい最近の造形になってます。

旧型は

先週、最後の洗車をしてあげた時の写真です。

過去に乗り換えた車は洗車なんてしなかったけど、無駄な洗車をしてあげたくなるくらい気に入ってました。

それぞれを見てるとやっぱりそれなりなんですが、横に並べて見てみると・・・


自分の車が並ぶというのは最初かもしれないw

新型はボンネットが短くワイドになったけどパッと見では小さくなったように感じました。

サイドやフロント&テールにあるカーボン調の装飾がそう感じさせるのかもしれません。

乗った感じでは座面が高くなった気がします。

ハンドリングはパワステがかなりハッキリしていて低速ではすごく軽いです。

納車日にお祓いに行くため高速にも乗ってみましたが、足がすごくしなやかでタイヤの違いもあるけどかなり快適でした。

高速になるとハンドルは旧型より重くなるみたいですが少し初期感度が高いような。 そしてハンドルのグリップ部分が細くなってました。

それでエンジンはCVTとATの違いもあるけど、混んでる道でノロノロだとCVTの方が加速している感じがします。

新型はATなので滑らかだけど初速だけちょっと鈍さを感じました。 これは電子スロットルの影響が大きいです。

それから気になる加速ですが、ちょっと踏み込んだら次元の違いを感じるほどブッ飛んでましたw

しかも回してないのに一気に加速する感じで、今まで無事故無違反ですが今回の新型は捕まる確率がかなり高そうですw

メーターはとうとう260km/hまで刻まれてました。 これはちょっとやりすぎだなぁ。

実際は100km/hで真上を指すようなメーターの方が乗りやすいです。

旧型では少し重く感じることもあったのですが、ほぼ全てにおいて動きが軽くて非常に乗りやすいです。

ただ少し気になるところと言うか旧型との違いについて。

旧型はトランクが二重になってましたがそれがない。 ブースターのバッテリーや折りたたみ椅子などを隠しておけたのですがそれができません。

それからルームランプが無くなったと言うか、マップランプが無くなってその位置にルームランプが。 コストカットでしょうか。

他にも助手席下にあったトレーがありません。 ティッシュの置き場所に困ります。

ドラレコを付けるためにピラーの内装を剥がしたのですがグローブボックスと同様、外しにくくなっていました。

ハンドルにはスイッチがあるし、ナビもメーカーが変わって操作はこれから覚えないといけません。

旧型より少し価格が上がってますがこの価格でこの内容なら抜群のコストパフォーマンスだと断言できます。

このクラスだと軽四からCセグメントまでライバルになるのでしょうか。

国産だとビッツやノート、フィットかな? 価格は違うけど欧州Bセグメントも入れれば候補はいっぱいあります。

その中でも安価な方で動力性能はトップクラスだと思います。

とりあえず大事に捕まらないように乗りたいです。

でもこんな車に乗ってしまうと1.5㍑クラスのNAだと満足できなくなるなぁ。

シエラに同じエンジン載って出てこないかな?w


2018年10月28日日曜日

RONIN-S 純正アクセサリー

純正のアクセサリー、同梱物の単体販売などが出回ってきたようです。

DJI Store

ミニ三脚は4,800円でちょっと高いような気もしますが作りはいいのでオススメです。

ケーブルで面白そうなのはカメラコントロールポートをUSB端子にするというものです。

これは市販のUSBケーブルでカメラをコントロールするための変換ケーブルだと思います。

付属やオプションのケーブルで事足りるので利用価値は少ないかもしれませんが、USB電源として使えると思うのでアイデア次第で活用できるかもしれません。

電源関係ではやっとバッテリー単体で充電できるアダプターが出てきました。

USB充電なのは同じで充電速度が早くなるわけではないようです。

でもついでにバッテリーをUSB電源として使える出力ポートがあります。

しかしバッテリー単体の販売はまだのようです。

H2でも必要なかったしRONIN-Sは充電しやすいので必要ないのですが、どうせならUSB端子出力や12VのDCジャックを付けたバッテリーが出たら神だと思います。

12VはCAN-BusのポートからDCジャックに変換するケーブルが出てきました。

本来はワイヤレスフォローフォーカスのユニット用ですが、社外品のフォローフォーカスの電源供給ができるかもしれません。

外部モニターやカメラに電源供給するにはちょっと向いてないのは残念なところです。

あとは純正のチーズプレートが出てます。 1個で2,400円はちょっと高いですw

しかも前後に長いので取り付け位置によっては本体の電源ボタンが押せなくなりそう。

仕上げはよさそうですがこれなら社外品を選んだほうがいいかもしれない。

小型のバッテリーか、バッテリーを有線で接続できる延長ケーブルが欲しいのですが凝ったクランプのせいで自作はかなり難易度が高いです。

RONIN-Mとかとクランプが同じなら作れなくもないのですが・・・オス側は作るしかありません。

なかなか理想に近いアフターパーツは出てきませんが、社外品も含めてアイデア勝負なところがあります。

好調なら新型もすぐに出てくると思うのでしばらく目が離せません。

2018年10月24日水曜日

SmallRig RONIN-S用 マウンティング クランプ 2221

プレオーダーになってから数ヶ月? やっと今日届きました。


寸法は判っていたけど予想より重かったですw

それとこれも判っていましたがパーツは2分割で点対称です。

つまり形状が同じパーツを2つ組み合わせてある、ということです。

製造上は合理的ですが線対称ではないので穴位置が左右で異なることになります。

グリップのベースにするつもりなので問題はありませんが、薄い1/4→3/8のアダプターを入手するか手持ちを加工するかしないといけません。

それと仮組みしたら少し剛性不足だったので、ロゼッタを付けた所にも固定ボルトを入れないとダメっぽいです。

それをするとかなり重くなって収納も邪魔になりそうw ダメじゃんwww

最初の目的はフォーカスコントローラーを付けられるようなグリップを作ることでした。

でもあのFC、ズームには向いてないし、フォーカスは未知数ですが位置のメモリーができないと外部モニター必須になるし・・・結局FCを付けないなら今のままで良さそう。

製品自体は精度が高くて内側にゴムが2箇所貼ってあって本体にキズが付かないようになっています。

ストラップや外部モニターを付けるならベストなアイテムだと思います。

公式サイトにもグリップを付けた例があったけど、あれだとグラグラなはずです。

Yawモーターをクランプすることになるので、すごく理想的なグリップが作れそうなのですがその分重くなってしまいます。

とりあえずモノは入手できたのでしばらく考えながら構想を練ろうと思います。

2018年10月20日土曜日

Zhiyun CRANE3

マシンガンスタイル? だけかと思ってたらもう一つギミックがあるようです。

詳細はまだ判りませんがWiFiを利用してスマホをモニターにできるようです。

ジンバルにHDMI入力で得た映像をアプリで飛ばすということでしょうか。

DJIのLightbridgeと同じ類でGoproアプリでも似たようなものですが、遅延は少なめでしたがフレームレートは10fpsくらいな感じでした。

外部モニターとしてならフレームレートより遅延の方が問題でしょうから使えそうな気もします。

ただワイヤレスフォローフォーカスのモニターとしてなら、カクカクではフォーカス位置をピタッと止められないのでやっぱりネタでしかなさそうです。

マシンガンスタイルのジンバルは2種類あるみたいです。

アップライトモードからそのままブリーフケースモードへ移行できるのでハイ&ローアングルへの変更、またはその逆はすごく楽にできそう。

でもこれもアップライトの時に持ちにくそうです。

前にも書いたけど各軸にストッパーが付いてロックできるのは便利かもしれません。

ジンバルで撮影していて一番困るのが移動の時です。

軸がロックできると収納時も楽だし不用意にレンズをぶつけたりしなくなるのでいいアイデアだと思います。

でもロックした状態で電源が入るととんでもない事になるので、ロックしたら電源が入らない仕様だといいのですが・・・

バッテリーは後部に出っ張ったところへ水平に装着するので、高さはかなり低くなります。

メイングリップは外せるか不明ですが無くても機能するはずなので、クレーンなどに取り付けたりするには向いてるかもしれません。 CRANEなだけに・・・w

RONIN-Sはガチで強固、一番重要な所を作り上げてきました。

CRANE3はギミック満載っぽいのでおもしろそうですが、はたして実用的に見てどうかは何とも言えません。

そう言えばRONIN-Sのフォーカスコントローラーをズームとして使ってみましたが3秒で取り外しましたw

デジタルズームでしか試してませんが、センシティブであることと回転速度の変化でズームは可変しないので、もし電動ズームのレンズでも同じ動きなら使い物にならないということです。

少し触れただけでズームが動くので、デッドバンドの設定ができないとダメです。 アプリで出来たりするのかな?

ズームの可変速ができればまだいいのですが。 2段階は実現できるはずなのに・・・リモコン以下w

ケーブルが送料込みで3,000円以上かかったことを考えると微妙な感じがしないでもない。

RSSでズームできるのかな? 出来るとしたら無線か有線かの違いだけになります。

フォーラムでは発売前αにマルチ端子へ接続したカタログ写真が出てたので、無料で配布するべきという意見も出てました。 私もそう思います。

私の知っているDJIなら無料配布なんてしないと思うので(爆)こっそり発売したのがその答えだと思いますw

ついでにもっとアクセサリーを出してくれないかな。

バッテリーを外部電源化できるような延長ケーブルとか。 それか小型版のバッテリーでもいいけど。

アルカスイス互換のクランプはどうなったんだろう?

それよりまだ届かないな・・・来週中には届くのかな? 再来週はそれどころではないので早く欲しいのですが。 グリップを終わらせたいw