2018年10月20日土曜日

Zhiyun CRANE3

マシンガンスタイル? だけかと思ってたらもう一つギミックがあるようです。

詳細はまだ判りませんがWiFiを利用してスマホをモニターにできるようです。

ジンバルにHDMI入力で得た映像をアプリで飛ばすということでしょうか。

DJIのLightbridgeと同じ類でGoproアプリでも似たようなものですが、遅延は少なめでしたがフレームレートは10fpsくらいな感じでした。

外部モニターとしてならフレームレートより遅延の方が問題でしょうから使えそうな気もします。

ただワイヤレスフォローフォーカスのモニターとしてなら、カクカクではフォーカス位置をピタッと止められないのでやっぱりネタでしかなさそうです。

マシンガンスタイルのジンバルは2種類あるみたいです。

アップライトモードからそのままブリーフケースモードへ移行できるのでハイ&ローアングルへの変更、またはその逆はすごく楽にできそう。

でもこれもアップライトの時に持ちにくそうです。

前にも書いたけど各軸にストッパーが付いてロックできるのは便利かもしれません。

ジンバルで撮影していて一番困るのが移動の時です。

軸がロックできると収納時も楽だし不用意にレンズをぶつけたりしなくなるのでいいアイデアだと思います。

でもロックした状態で電源が入るととんでもない事になるので、ロックしたら電源が入らない仕様だといいのですが・・・

バッテリーは後部に出っ張ったところへ水平に装着するので、高さはかなり低くなります。

メイングリップは外せるか不明ですが無くても機能するはずなので、クレーンなどに取り付けたりするには向いてるかもしれません。 CRANEなだけに・・・w

RONIN-Sはガチで強固、一番重要な所を作り上げてきました。

CRANE3はギミック満載っぽいのでおもしろそうですが、はたして実用的に見てどうかは何とも言えません。

そう言えばRONIN-Sのフォーカスコントローラーをズームとして使ってみましたが3秒で取り外しましたw

デジタルズームでしか試してませんが、センシティブであることと回転速度の変化でズームは可変しないので、もし電動ズームのレンズでも同じ動きなら使い物にならないということです。

少し触れただけでズームが動くので、デッドバンドの設定ができないとダメです。 アプリで出来たりするのかな?

ズームの可変速ができればまだいいのですが。 2段階は実現できるはずなのに・・・リモコン以下w

ケーブルが送料込みで3,000円以上かかったことを考えると微妙な感じがしないでもない。

RSSでズームできるのかな? 出来るとしたら無線か有線かの違いだけになります。

フォーラムでは発売前αにマルチ端子へ接続したカタログ写真が出てたので、無料で配布するべきという意見も出てました。 私もそう思います。

私の知っているDJIなら無料配布なんてしないと思うので(爆)こっそり発売したのがその答えだと思いますw

ついでにもっとアクセサリーを出してくれないかな。

バッテリーを外部電源化できるような延長ケーブルとか。 それか小型版のバッテリーでもいいけど。

アルカスイス互換のクランプはどうなったんだろう?

それよりまだ届かないな・・・来週中には届くのかな? 再来週はそれどころではないので早く欲しいのですが。 グリップを終わらせたいw

東員町の秋桜

秋の桜でコスモス。

通りがかった事はあったけど近くで見たことがなかったので行ってきました。

東員町の役場やスポーツ公園にも車を停められるので行きやすいです。

特にイベントなどはやってないみたいで完全無料であると同時に売店や屋台などはありません。  出している日もあるのかな?

今日は用事を済ませて昼前に行ったのですがすごく風が強いです。

目的はスチル。 それも100mmマクロのみです。全て手持ちです。

下手くそなのでピントを合わせること、きれいに見えるように撮ることからですw

花が風でフレームアウトするくらいの暴風で、風が弱くなるタイミングで撮ろうとしてもかなり揺れます。

EFレンズなのでAF-Cで合わせつつピントリングを回してEVFで確認しながらシャッターを連射という数撃ちゃ当たる作戦です。

でも思ったより山がつかみやすいと言うか2〜3mmくらいの深度なので合っていないことはよく確認できます。

被写体ブレもあるし完全なピンぼけもありましたが、あの風でもここまで合うかというくらいピントの合焦率はよかったです。

AFが動く程度のMC-11ですが十分実用になっています。 ま、ピントだけじゃないけどね・・・





そこそこピントが合っていて被写体ブレがないのを選んでるので不満はないけど、ちょっと露出がアンダーになる傾向がありました。

14年前に中古で買ったレンズですがさすがにこの撮り方では粗が目立たないです。

最新のマクロだともっとキレキレなんでしょうか。

今回もミツバチが居たので狙いましたが風の影響で見失ってばかりです。

なかなかこっちを向きませんが・・・考えてみたら花を正面から撮ればミツバチは後ろからということに。

昔は1Dmk2にこのレンズを付けて撮ってましたが、歩留まりは完全にα7RIIIの方がいいです。

IBISが絶大な効果でさらに像面位相差なので精度も高いです。 1Dmk2はユーザーでフォーカス調整ができないのも敗因のひとつです。

手ブレの差が一番だと思いますが、α7RIIIはローパスレスで極めてシャープなのでブレに対する許容量も少ないはずです。

それでもα7RIIIの方が上というのは・・・最近のカメラってすごい、そう思います。

100mmマクロもまだまだイケる!

2018年10月13日土曜日

iPhoneXsのテストとスチル撮影

1ヶ月ほど体調が悪い日が続いています。 咳が止まらなかったり・・・

思い返せば1年ほど前から症状が出てたのですが、酷いと眠れないので病院へ。

診断としてはまぁよく判らないからという慢性咽頭炎らしいですw

他の理由もあるけどタバコは止めることにしました。

現在禁煙5日目で錯乱状態にはなりませんが(爆)煙の幻覚と無駄な深呼吸、手の震えがありますwww かなりキツイです。

そんな事はどうでもよくて、土曜日になると天気が悪かったりするので今日はテスト目的で木曽三川公園に行ってきました。

かなり昔、ラジコン(電動の車)をするためによく行ってたのですが今では人気スポットになってラジコンはできません。

その頃以来なので20年ぶりくらいでしょうか。 面影がないほど変わってました。

それにしても人が多い。 しかも犬を連れている人が多い。 というかめっちゃ犬が多い!

なんかイベントをやってるみたいでした。

目的は治水神社に居るという猫だったのですが、猫は見かけませんでした。

犬はペットだし、勝手に撮るのもアレなのでスルーしてました。

テストはiPhoneXs+SmoothQでまともに使えるか、です。

それとスナップ写真ではないけどスチルでα7RIII+A036+EF70-200F2.8L(IS)を持ってウロウロしてました。

コスモスが旬なので被写体には困りませんが、100mmマクロにしておけばよかったです。

A036はワイドだと寄れるけどテレはあと一歩寄れません。 まぁこれ以上寄れたらマクロになると思いますが。

画質はF4まで絞れば十分すぎるほど良くて、文字通り標準ズームになりつつあります。 適当にパシャパシャ撮るならこの1本です。


↑これは40mmくらいで開放です。 40mmの練習?w いやいや・・・でもいいなぁ。


↑こっちは75mmで開放です。 長くなるほど絵になりやすいけど単調になりやすいです。

ホバリングを狙っていたのですがピンぼけ&眼が写ってなかったのばかりでした。


↑これはEF70-200mmで、200mmのF4まで絞ってます。

IS一世代目なので古いですが比べなければ判りませんw

A036のF4や5.6に比べると流石に甘く感じるけど、
買い換えるほどではありません。 私には必要十分のレンズです。


↑ これも200mmでF4です。

ちゃんと足先まで入っていたけど少し斜めになっていたのでわずかにトリミングしました。

良いポーズw  トリミングのせいで頭が日の丸になってしまって残念です。 それと少し後ピンっぽいです。

写真はあまり本気で撮ることがなくてちょっと微妙ですが、これも趣味なのでよしとしましょう。

前後したけどiPhone+SmoothQは撮ってカットしただけのがこれです。


揺れ自体はかなり少ないと思います。 ソフトウェアのスタビは使用していません。

SmoothQのアプリで撮りましたがズームがやりにくいです。 ドリーズームも試してますがイマイチでした。

やはり露出制御がすごくよくなっています。 曇りだったのもあるけどより見た目に近いです。

エッヂが効いた絵なのでパッと見で小型のコンデジやハンディカムのようなチープな画質です。無理やり4kという感じがします。

まだ全て比較はしてませんが、標準アプリと他のカメラアプリで画角の違いがあります。

それと標準アプリは色温度の固定ができないのですごく扱いにくいです。

とりあえず手軽に撮れるのは間違いないです。

カメラアプリは現在4種ほど使い分けてますが動画の場合どれも一長一短です。

ちゃんと撮るならNDフィルターを付けたい。 シャッター速度を設定できたっけ?

もっとカメラアプリを試してみようと思います。

2018年10月12日金曜日

PeakDesign アンカー交換プログラム

PeakDesignのアンカー、3型が切れやすいというか細くなったせいで少し弱くなったので、想定より早く摩耗する事例があったそうです。

そこでPeakDesignが取った行動は・・・3型を使っている人に無償で交換品を送付するというものです。

2型を使っていて、夏に3型のストラップを購入したのですがアンカーは2型のまま使っていました。

3型が弱いからということではなく使っている2型のアンカーで十分だったから。

でもせっかくもらえるのだから申請しておきました。

申請はシリアルNoや購入時のレシートなどは必要なく、自己申告で使っている数を入力するという・・・こんなのでいいの?という簡単なものでした。

正直に3型は4つ持ってるので4個と記入、個人情報も記入して1ヶ月は経ってないはずですが、本日届きました。


これって個数を多めに記入してもバレないよね・・・そんな高価なものではないし、このような采配をしたPeakDesignを信頼しているので正直に申告しました。

いやぁ、すばらしい。

実際にPeakDesignのストラップは脱着できるというだけでなく使いやすいのですごく売れているみたい。

使っている人をよく見かけます。

製品もいいし対応もいい。 こんなメーカーだからこそ売れるんだなぁと関心しました。

というか相当儲かってんだろうなw

脱着だけなら他にもいくらでもあるけど、ナイロン系の紐と樹脂なのでカチカチ音がしないのがいいです。

ストラップ自体は絶賛するほどよくはないけど使いやすいです。

明日は予定だけ済ませて写真でも撮りに行きたいなぁ。

2018年10月10日水曜日

RONIN-Sとα7RIII Firmwareアップデート

13番のケーブルが届いたのでRONIN-SのFirmwareを確認してみました。

頻繁にフォーラムを見てましたが気づかなかったですw アプリからチェックした方が間違いないのかもしれません。


やっとスッキリしました。

でもRSSだとボディに非接触なので撤収する時なども気になりませんが、有線だと抜き忘れが怖いです。 それでもRSSはあり得ないw

RONIN-Sの録画ボタン半押しでAFの再測距、全押しで録画の開始と停止。 やっと最低限の連携ができるようになりました。

フォーカスコントロールはSONYの仕様で不可能っぽいのでズームとして機能します。

デジタルズームはリモコンで使えていたので目新しいわけでもないし、そもそも滅多に使わないのでまだ試してません。

それとアプリからのアップデート方法が前から変わった? ようです。

確か前は本体の電源はOFFだったような。 今回からは電源をONにしろだそうです。

ついでにα7RIIIも更新されていたのでアップデートしておきました。

こっちはこっちで更新にかかる時間が長いですw  SONYのカメラはどれも長いです。

iMacだと停電とかすると詰む可能性があるのでノートとかの方が安全かもしれません。

できれば昔からあるようなカードにコピーしてカメラ単独で更新できる方がいいのですが・・・こっちだと改ざんされたりするからダメなんでしょうかねぇ。

新レンズへの対応で特に目立つ機能の追加は・・・RAW対応? これの意味がわかりませんw どうでもいいけど。

動物の瞳AFが早く実装されるのが楽しみです。 でもα7RIIIで使えるかどうかはまだ判りません。

新機種以降で対応だったら買い替え決定!w そのくらいのインパクトがあると思います。

さて・・・RONIN-Sの設定やり直しでもするか・・・保存機能が欲しい・・・

2018年10月8日月曜日

RONIN-S カメラコントロールケーブル SONY用

Firmwareと一緒に出てくると思ってましたが、Firmwareはまだみたい?です。

ケーブルはNo13がSONY用、早速注文しておきました。

これでフォーカスは無理ですが手元で録画開始と停止ができます。

今でもRSSケーブルで使えているのですが・・・邪魔だしw

フォーカスコントローラーはズームとして使えるらしいのですがちょっと微妙かも?

それに現在はグリップを付けているので、グリップ移設のパーツが届くまでフォーカスコントローラーは使えません。

とりあえず有線で確実なケーブルが届けば、あとはグリップの移設が狙い通りに出来れば重さ以外は理想形に近くなります。

最近は週末の、土曜日の天候が悪いし他事が多くなってきたのでまともに撮影に行けませんが、もう少し寒くなれば丁度いい運動になると思います。

月末は忙しいので来週くらいまでにパーツが届けばいいのですが・・・

2018年10月2日火曜日

ルーターが逝った

今日、家に帰ってPCを使用していたら突然接続が切れました。

iPhoneやiMacは正常だったので、もしかしてPCのLANが壊れたのかと。

PCはX79のRAMPAGE 4 EXTREMEで2011年の発売みたい。

7年かぁ・・・そろそろ買い替えの時期なのかもしれません。

しかしネットワークのステータスを見ると認識はしてるのでちょっとおかしい。

iMacが最近WiFiをONにしたことを思い出し、iMacのWiFiをOFFにしたらビンゴ! ルーターでした。

ルーターはNEC8700でこれも2010年頃のようです。

無線は大丈夫だけど有線がダメでした。

この際ドングルを買って延命させるかと考えましたが、ルーターを買い換えることにしました。

この時、時刻は19時を回ったところ。

エディオンは21時までだったはず。 急いで買ってきて入れ替えました。

今回もNECで2600っていうヤツ。

設定自体は簡単だけどWiFiで接続しているものを全部変更しなきゃいけないので結構めんどいです。

速度は有線だとキャップ状態なのでルーターの違いは判りません。

WiFiはさすが最近のだけあって1.5〜2倍ほどの速度が出ましたが半値以下のでも同じくらい出ます。

接続可能範囲は使いながら調べるけど大差ないと思います。

それにしても急な出費は痛いなぁ。

機械も人も歳をとるとダメだな。

iMacが壊れないことを祈るばかりですw