2018年8月19日日曜日

ひまわりの撮影

今回、RONIN-Sは前回から設定を変更していません。

しばらくそのまま様子を見たいのと、屋外で走ったらどうなるかの確認です。

しかし誤算だったのは、涼しくなったとはいえ真夏の日中であること、日陰がほとんどないこと、そして畑であるということです。

朝は涼しく車に乗り込んでもエアコンが要らないくらいでしたが、ほぼ快晴の昼間はさすがに暑いです。

トンネルで涼めるけど売ってた飲物は常温かwというヌルさでした。

畑なので当然舗装されているわけでもないし、歩けるところは予想以上に起伏があります。

足の着地地点が脳内の高さと違うとどうしても揺れてしまいます。

一気に走り抜ければそうでもないけど不規則な起伏は難易度が高いです。

今回は夏らしくシネスコサイズにしてフィルム調にしてみました。

夏→夏休み→思い出→フィルム、そんなイメージですw

ひまわりなので快晴に近い晴れが必須、天候はイメージに近くてよかったです。

あとやっぱり高台ではなくてもいいので、見下ろせるようなヤグラとか高めの踏み台とかがあるとよかったと思います。

重さは少し慣れてきたと思います。

でも暑いのはダメw

それとキットズームの55-200mmを持っていけばよかったと後悔してます。

そうなると三脚か一脚も必要かなぁ。

RONIN-Sに載せちゃう?

さて今度はどうしようかな?






2018年8月18日土曜日

大垣 ひまわり畑 2018

酷暑と言われた今年の夏は、お盆を過ぎて一気に過ごしやすくなってきました。

朝晩は気温も湿度も低くなり17日はもう秋の気配を感じるほどです。

さて、涼しくなってきたら屋外でも大丈夫・・・かもしれないので、大垣のひまわり畑に行ってみました。

夏と言えばひまわり!という訳でもないですが、いなべの梅まつりや東員町のコスモスなど地域系のイベントは抑えておきたいです。

5時頃は雲が一面に広がってましたが、7時前には晴れて快晴になりそうな予感です。

ひまわり=夏=できれば入道雲だとベストですが、少し雲があってよかったです。

広大な畑なので日陰が少ないので撮影中は普通に暑かったですw

側道にトンネルがあって、車両規制のために車が入ってこないのでそこで数回涼んでました。トンネル内は超快適。

意外と人が多かったのは今日がひまわり祭の日だったからでしょうか。

ひまわり自体はちょっと萎れているエリア、ほぼ満開から数日経ったエリア、これから?というエリアがありました。

少し遅かったせいか背が低くて、イメージでは目線に近い高さですがうつむいている感じ。

見下ろせる高台が堤防から橋の所だけのようで、ちょっと距離があり逆光になります。

新幹線のすぐ横なので鉄ちゃんなのか三脚を据えた人も多かったです。

でも・・・大声でうんちくを語るマニアと言うかオタクっぽいおっさんは勘弁してほしいですw

撮影会のような、撮影だけの目的で来ている人ばかりならいいけど。

ああいうおっさんにはなりたくないと思ったおっさんでした。

迷路とみんなが言ってたところは通路があって走れるのですが、道幅が広くてこれまたイメージと違ってました。

見上げるくらいの高さでやや狭い通路だとよかったのですが・・・走れるだけマシでしょうか。

RONIN-Sはパラミタの時と同じ設定です。

ですが地面が畑なので僅かな起伏があるのですごく歩きにくいです。

走り撮りをしたかったのですが暑いし人も多いので思うようにはできませんでした。

夏らしい編集ができればいいのですが・・・

2018年8月17日金曜日

Nikon フルフレーム ミラーレス Z6、Z7?

一週間後に発表です。

名称はZ6、Z7とリークされていますがまだ正式ではありません。

Nikonがマウント変更して出してくるというのは予想通りでした。

Fマウントの制約が大きく、EFのように変更しなかったツケが回ってきたとも言えます。

まだスペックは不明ですがNoctの商標からすると大口径単焦点レンズ、それもF0.95とかをまともに使える状態で出してくると思います。

EFも50mmF1.0を実現するためのマウント径だったと言われてるので、マウント変更→F1.0を切るとなるとCanonと同じパターンでおもしろそうです。

SONYに変更したユーザーも少なからず居るので、マウントアダプターなどのスペックによっては戻ってくるユーザーは多いでしょう。

アダプターではない正式対応レンズが揃うまでは、しばらく時間がかかるしその間にSONYも黙ってはいないはずです。

それにNikonが動けばCanonも動くのは間違いありません。

Canonの場合はNikonより難しい状況だと思いますが、アダプターは作りやすいはずです。

何より興味深いのはフランジバックの寸法です。

SONYはオールドレンズをアダプターで使う人も多く、各社からアダプターが出ています。

ミラーレスでフランジバックが短くなれば、より有利に立てるようにSONYより短くしてくると思います。

そうなるとSONYのFEレンズがNikonで使えたりする事があるかもしれません。

EFがNikonで、これは想定内だしフィルム時代は夢だった京セラツアイスをNikonボディでというのは多分年内には実現できると思います。 もちろん買えませんがw

これでレンズメーカーもフルフレームミラーレスの専用レンズを出してくるはずです。

Nikonが出てくればシグマもゲタではなくコンパクトなレンズになるかもしれません。

動画だとlogの問題とかあるし、ジンバルだと小型で軽い方がいいので数年は買い替えはしません。

Canonが動き、各社がスタートラインにつけばSONYから離脱ということもあり得ます。

過去にα7000が出たとき、それはαショックと呼ばれました。

その後ミノルタの技術はSONYへ・・・α7IIIもαショックと言えるほどのインパクトでした。

二の舞になりそうな不吉なショックかもしれないw

NikonとCanonが本気を出すと怖いということです。 

でもセンサーを握ってるからなぁ。

EVFなしのフルフレームを13万くらいでα5とか出せばいいのに。

あとSONYはα7系ではなくボディを大きくして・・・これをα9として出せばよかったのにと思います。

発表に合わせて流出を防ぐ目的でα7S3の開発発表とかあるかもしれません。

あと一週間後が楽しみです。

2018年8月12日日曜日

パラミタミュージアム

暑い、暑すぎる!

RONIN-Sの設定テストをしたいけど屋外だと逝きます。

早朝か夜、でも夜も湿度が高いので暑いです。

エアコンが効いて映える被写体があって建屋の構造が少し変わってる所を探してみたら、近場だと菰野に美術館がありました。

paramita museumという現代美術館のようです。

とりあえず行ってみることにしました。

思ってたより人が多かったのですが、とてもキレイで涼しかったですw

しっかりエアコンが効いているし休憩室もあります。

作品はよくわからないけど、自動人形展は動くのでおもしろかったです。

他にも手で動かせる楕円コンパス(最近ツイッターで見たような)もありました。

ただ展示物ということで撮影可能エリアは3割程度で、作品数だと3〜5%くらいしか撮影できません。

すごくよかった作品が撮影禁止だったので少し残念です。

RONIN-Sのテスト目的なのでスロープの往復とか・・・誰も居なかったけど監視カメラだと「何やってんだコイツ」と思われても仕方ありませんw

Yaw軸はまだまだダメですが、これ以上だと振動が出てしまいます。

パンのフラつきは少し良くなったので、多分SmoothTrackのデッドバンドが影響していたのだと思います。

Followの設定はSimpleBGCのようにできていないので、もう少し滑らかになるよう設定を煮詰めていきます。

まだFilterとControlの意味がよくわかりません。 変更しても変化がないような?

まだまだ手で振り回した感触が悪いのですが、普通に歩くだけなのに上下動がH2より確実に少ないです。

Firmwareで大化けするか・・・まぁそのままでも使いやすいジンバルだと思います。

重さも少し慣れてきたしw


2018年8月9日木曜日

RONIN-S モーターパラメーターはモード切替で連動できなかった

設定を煮詰めていこうと調整していたら、モード切替ではモーターパラメーターを個別に設定することができませんでした。 あれ?

LowとMid、Highはモード切替で連動していたけど、それ以前にLowだろうがHighだろうが設定値を変更すると全て同じになってました。

ということはレンズの重さが違う場合や、違うカメラに載せ替える場合だと事前に設定することが出来ないということに。

私の場合はレンズの重さを揃えているので設定が1つでも困りませんが・・・でもこれって操作系を除けばほとんど意味がありません。

バグじゃないのかなぁ。

走り撮り用の設定なんてしないから別にいいのか・・・

もちろんSmoothTrackの設定は切り替わるので望遠用とかピッチのみロックとかは可能です。

う〜ん、ちょっとイマイチだけど実際はそれほど影響はありません。

最悪の場合は現地で調整すればいいだけ。 でもFirmwareの更新で直してほしいところです。

2018年8月8日水曜日

Affinity photo フォントを変更すると落ちる

Macがメインになって一番困ったのがPhotoshopです。

いろいろ試してAffinity photoをβ版を試用してから購入しました。

必要十分ですが常駐するのは勘弁してほしいw

ところが少し前にフォントを変更するとたまにビジーになって進まなくなることがありました。

そして最近はフォントを変更すると100%ビジーになって強制終了ということになっていました。

これじゃ使えないのでYoutubeのサムネはFCPXで作っていたという・・・これでもいいんだけどw

フォーラムを見てみたら同じ症状の人が居て、ツールボックスのテキストからテキストボックスを作成後、ツールボックスのフォントではなく、メニューの表示→スタジオ→文字を表示させて、その文字ツールからフォントを変更すれば落ちないことが判りました。

Macアプリなので基本的にはMacしかないので、ソフトウェアのバグだと思いますが一向に更新される気配がありません。

原因と対策が判れば使えるようになるけど、Photoshopなら使用している人数が比べ物にならないほど多いので情報が出やすいです。

フォトショキラーと呼ばれても不具合の解決にかかる時間は、絶対に本家には勝てないと断言できます。

ま、不具合さえなければいいんだけどね・・・

Gcrewは今でも現役で使ってるしw これほど長く使っているソフトは他にありません。

自宅ではMacアプリのGraphicが自分には最高に使いやすいです。

使いにくいと言えばSONYのPlayMemories Homeもダメ。

単純にコピーしてくれるだけでいいのにサムネを作ろうとするから反応が遅いです。

手動だと少し階層が深いので面倒だし。

簡易版でコピーだけしてくれるのがほしいです。 どこかにないかな?

Mac自体が使いやすいのでそれほど不満はありませんが、Windowsだとアプリの絶対数が多いので根気よく探せば目的のアプリを見つけられる可能性が高いです。

とりあえずAffinity photoが使えるようになったのでよしとしよう。

2018年8月6日月曜日

石取祭 2018 反省と今後の課題

編集していて音割れが酷く、撮影直後の安心感から虚脱感に変わりつつあります。

音割れの原因はH1nの録音レベル設定ミスです。

マニュアルでしたが石取祭の音圧は想定を遥かに超えていたようです。

もちろんカメラのレベルメーターはチェックしていましたが、大きく破綻していた鐘の音はメーターに反映されにくかったのかもしれません。

とりあえずレベルを下げてEQで少し補正してみましたが、これじゃ風切り音の方がマシです。

それとうるさすぎてステレオ感も低いです。 何のためにH1nなんだか・・・ステレオ感を出すにはちょっと離れすぎているのかもしれません。

電源の入れ忘れもあったし、これなら内蔵マイクを使えるようにしたほうが扱いやすいしミスも少ないです。

脱着式の耳毛を付けられるようにしようと思います。 夏休みの宿題ですw

今回は昼間がHLG、夜間はS-log2で撮りました。

さすがに夜はS-log2の方が編集が楽です。

でもHLGをもっと試そうと思います。

露出と色温度はマニュアルですが点光源が多くて光源の種類もバラバラです。

露出は晴天昼間より調整しやすいですが、全体的に暗いのでこれ以上明るくできませんでした。

前回まではF1.8で、今回は最大でF2.8なので1段以上の差があります。

ボケは同程度でも絶対的な明るさは必要ということです。

ボケも同程度でそれほど大きくないのですが、A036はちょっと反応が鈍いというか純正より扱いにくい感じです。

RONIN-SはHighを基準に設定を変更した状態です。

重さは相当な負担になりましたが、高かったグリップの効果は絶大でした。

バランスが多少よくなっているので手首への負担が少なく、特に望遠側で歩いたときなどはH2よりハッキリとよくなってました。

ただSmooth Trackの設定とモーター設定のバランスが悪いのか、旋回するような場面でYawがギクシャクしてました。

H2だと手に伝わる振動ですぐに分かるのですが、この場合はモーターの強さではなくFollowの設定だけで改善すると思います。

H2ほど意識せずに普通に歩いてましたが、上下動に伴う振動はRONIN-Sの方が確実に少ないです。

これが剛性の違いだと思います。

でもインバートモードだと少しYawの感触が悪いので、もう少し調整してみようと思います。

それとインバートモードだとメイングリップを片手で握るのでさすがに腕にきます。

滑って落としそうになったわけではないけど事故を防ぐためにもインバートモードでの持ち方やストラップを工夫したいところです。

総評としては3回目なのでちょっとマンネリでしたが、何より録音のミスが痛かったです。

今月はもう一つ撮りたいものがあるので(そこはBGMになるけど)それに向けて準備しようと思います。

それにしてももう少し涼しくならないかなぁ。 汗で水たまりができそうですw