2017年4月21日金曜日

噂のカメラ

a9が海外で発表されました。

少し前にリークされていましたがほぼ理想通りのボディになったと思います。

それよりネームナンバーが不思議。 なぜ9?

a7IIIだと価格差がありすぎるからでしょうか。 9というナンバリングにしてはちょっとインパクトがないような・・・

でも内容はすばらしいの一言です。

まだ仕様が不明なので何ともいえないところもありますが、4k動画は24MPで6kからのオーバーサンプリング。

これはa6300と同じ手法で期待できます。

センサーからの読み出しが爆速でスチルでは20コマ/秒だとか。

Panasonicなら4kフォトとかでもっと速く感じるのがありますが、動画切り出しとRAWでのスチルを比べるのは野暮でしょう。

ってa9はメカニカルシャッターがない? この辺はどうなんだろう?

a6300はローリングシャッターが酷く動きがある被写体は苦手で、動画でもそれが変形となって見えます。

a9はかなり改善されたようで、ここだけ見ても価格だけのことはありそうです。

細かい点ではバッテリーの変更→仕方ないけど旧モデルを併用する人はかなり困ります。

ボディサイズに変更がないので無理だと思いますが、旧バッテリーも使えたら神だったかもしれません。

気になるのはAPS-Cレンズを使った時の4k動画です。

倍率だけならドットバイドットで4k可能だと思いますが・・・

それとフレームレートが6kオーバーサンプリングで30pは実現しているのか? ここがa6300と同じならゴミですw

4k60pは触れられていないのでたぶん無理。 外部記録でも無理っぽい?

ビットレートが低い60pなら無くてもいいのですが30pは必須です。

現時点では仕様次第といえるし、そもそもフルサイズのレンズはEFレンズしかありませんw

EFでもフルサイズなので十分実用できるのですが、35mmくらいで明るいのが1本欲しいです。

あと価格。 これはどうしようもないけど50万クラスだとすぐに予約はできません。

それにa9ということはa9Rやa9sが出てくる可能性が非常に高いです。

まぁ出ても75万とかa9sだと100万クラスかもしれないので、買えない価格なら出ようが出まいが関係ありませんw

APS-Cのレンズでも4kが可能で、6kオーバーサンプリングで30pで撮れる、この2点が実現できるならレンズは後回しでa9を購入するかもしれません。

どの道ジンバルには軽いa6300の方が撮りやすいし。

スペックと資金をどうするか、頭の片隅に車を変えようかというのがありましたが、a9なら車はしばらくスイスポで我慢しようかと思い始めてます。

※追記

国内でも発表がありました。 4月27日 予約受付開始だそうです。

仕様も公開されていたので判る範囲で確認してみると・・・

6kオーバーサンプリングは24pのみで30pはクロップされます。 つまりa6300と同じw

なんだぁ、決定的な1台かと思いましたが動画に限定すればa7S2の方がいいです。

a7S2だとAPS-Cレンズで4kは不可。(レンズによっては使えるのもあるそうですが)

a7R2はSuper35mmサイズで4k、全画素読み出しも出来るらしいけど動画での画質はa6300の方が解像感が高く感じます。

4k30pでフルサイズならと思いましたが買わずに済みそうですw